坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

「一所懸命走らないといけない」というのは大間違い

健康診断で血圧や血液検査をしますが、WAKEに来られているお客さんが会社の健康診断でコレステロールが落ちていたと報告してくれました。この写真の方は普段からスロージョギングをされています。それが功を奏したようです。

f:id:physicalist:20180803234503j:image

 

最初の頃スロージョギングを指導して一緒に外を走りましたが、随分早いスピードで走られました。「それスロージョギングではないですよ!」とアドバイスしたのを覚えています。走るといえば早いスピードというのが一般の方には定着しているようですね。だけど、スロージョギングは違います。歩くスピードが基本になります。そのくらいであればきつさを感じることもないし、快適に走ることができます。快適に走ることで長時間続けることができ、消費量も歩行の役2倍と大きく稼ぐことができます。

 

この方は犬の散歩の時に一緒に走っているようです。スロージョギングがほぼ定着し、体重も目標値をほぼ達成させました。いつでもどこでも有酸素運動ができるので脂肪燃焼効果もバツグンです。一生懸命走らないといけないというのは大間違いです。私もスロージョギングは毎日しています。健康のために有酸素運動を続けるのは必須です。有酸素運動のエネルギー源は血液中の糖質と脂質を多く利用しています。血糖値の低下、中性脂肪の低下、善玉コレステロールを増やし悪玉コレステロールを除去、血液を緩やかに全身に循環させて血管を柔らかくする効果。良いことづくめです。