坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

プラス10分てくてく運動!前半戦終了です

f:id:physicalist:20180926235901j:image

【瀬戸田】

 

f:id:physicalist:20180921160721j:image

【びんご運動公園】

 

f:id:physicalist:20180926235827j:image

【因島】

 

今年も尾道の健康事業「プラス10分てくてく運動」の講習会が始まり、前半の3回が終わりました。今年の話は健脚です。その名も「育てよう!自分の健脚」です。最近の筋トレブームと相まって、みなさん脚を強くすることには興味があるようです。一番手軽なウォーキング、スクワット、ジョギングのお話をさせてもらいました。健脚には必ずなれます。時々歩くと膝を痛めたとか、スクワットをすると腰を痛めたとか聞きます。だけど、それはやり方がまずい事が多いんです。だって椅子から立ちあがる時に特に痛くないって言うんですから、スクワットが出来ないわけがないです。エクササイズとしてやる時どこかが間違っているはずです。案の定深くしゃがみ過ぎていたり、膝が前にで過ぎていたりしています。ちょっと修正するだけで筋トレは皆さんの味方になります。

そして、筋トレしても全然脚が強くなった感じがしないという人もおられます。きっと体力に応じて負荷を上げていないのだと思います。今回私が伝えたかったことは段階的に負荷を上げていく事です。ウォーキングが大丈夫なら、スクワットにも挑戦。スクワットが大丈夫なら、ジョギングにも挑戦といった感じです。それも正しいフォームで!上手に綺麗なフォームで実施することと負荷をかけていく事。健康づくりにも大事な発想です。ラジオ体操だけでは将来性は見込めません。

健康になりたいのなら正しいフォームと過負荷をかけましょう!