坂本誠のフィジカルトレーニング

I am pursuing mild aerobic training and hard resistance training.

スロージョギングの意義 その2 〜運動の汎用性〜

スロージョギングの意義についてですが、私が思う2つ目の意義です。

ちょっと難しい言葉ですが、汎用性という言葉を今回は使いました。汎用性とは「さまざまな用途や場面で用いることができ、有用であるさまのこと」という意味です。運動をするにしても道具が必要だとか、きつい運動だから手軽にできないとなると有用ではないので、汎用性が低いと言えます。私はスロージョギングの2つ目の意義は高い汎用性にあると思っています。

f:id:physicalist:20190206202506j:image

いつでも、どこでも、誰にでも、いつまでもできると思っています。

運動の種類は世の中にたくさんあり、今も新しいスポーツは誕生しています。スロージョギングはランニングですが、ランニングの中のサブタイプと考えて良いかもしれませんね。

ランニング=走ること全般

ジョギング=ゆっくり走ること

スプリント=全力疾走

スロージョギング=歩くスピードで走ること

 

いかがでしょうか?