坂本誠のフィジカルトレーニング

Mako’s Physical Training. “Perfecting the basics is the fastest.” "Love Barbell-based training and Slow Jogging"

運動を始めるのに遅すぎることはない!

f:id:physicalist:20190521231620j:image

遅すぎることはありません。あなたの健康度を上げるには。【健康TV Vol. 1】 - YouTube

前にブログで健康寿命を伸ばすことについて書きました。

●内臓脂肪を溜めないこと

●筋肉量を維持すること

●全身持久力を上げること

の3つが大事です。

 

内臓脂肪を溜めないってことは、つまり減量しましょうってことです。太っていた場合ですよ。内臓脂肪は溜まってくるとアディポサイトカインっていう悪い物質を出して、血管をより硬くしたり、代謝を悪化させるので生活習慣病へと進展していきます。脂肪は溜めないに越したことはないんですよ。

筋肉量を増やそうっていうのは、つまり筋トレしましょうって捉えてもらって結構です。これが一番シンプルな答えです。筋肉が減ってくると大変ですよ。立ち上がるのが大変になったり、階段が登れなくなったり、転びやすくなります。筋肉量が減ってくることをサルコペニアと言いますが、介護の原因なんですよ。ですので、筋肉量は確実に維持しておいた方が良いですよ。できれば増やすくらいのつもりで!

全身持久力をあげましょうっていうのは、つまり有酸素運動をしましょうってことです。有酸素運動をすると心臓や血管がフル活動します。高血圧、や高コレステロール血症などは血管を傷めてしまう原因になります。ですので、有酸素運動で循環器系を使うと血管がしなやかになり詰まりにくくなります。血管の進展性も増して血圧が下がるんです。もちろん血圧を下げる物質も身体で生成されて良いことづくめですがね。

 

こんな理由で運動は是非取り組んでほしいです。

ですが、体力が落ちたり、生活習慣病になってしまった方に聞くと「もう遅いよ」という声をよく聞きました。しかしね。言わせてください。

「遅いことは決してありません」

「いつからでも大丈夫です」

「年齢は関係ありません」

 

ですので、健康のためにも今すぐにでも運動を始めましょう。

Never too late!!!!の精神で!

 

今後もYouTubeでどんどん発信していきますよ。

チャンネル登録をよろしくお願いいたいます(^-^)