管理栄養士がスロージョギングを体験して思ったこと

パーソナルトレーニングジムWAKEの管理栄養士の久保田桂奈です。

 

f:id:physicalist:20200303133941j:image

 

今日はびんご運動公園でスロージョギングの見学をさせていただきました。

男女11名の方に参加していただき、楽しくお話しをしながら、スロージョギングが出来ていたと感じました。

今日で最後ということで惜しみつつも、今まで参加していただいた方々に感謝いたします。

今後また機会があれば、様々な場所でスロージョギングを広めていきたいです。

 

健康といえば運動は大事ですが、やはり運動のみならず食事も密接に関係しています。

いくら体を動かしていてエネルギーを消費しても、食べすぎてしまうとエネルギーを吸収しすぎて意味がないのです。1日の消費エネルギーと摂取エネルギーはバランスがとれていてこそ健康にも繋がります。

 

運動しているから食事は適当でいいとか、食事に気を使っているから運動は怠るのでは健康にも繋がらないのです。

運動したあとに食事で体のメンテナンスができたらいいですね。

 

 

編集後記

今日はスロージョギング2回目でしたが、もうすでに足が筋肉痛です。

体が怠けているということですね(笑)