体脂肪の増加抑制効果があるものとは?

パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。

先日シットアップとアブドミナルクランチを実際に見ました。

シットアップは膝を立て、腕を胸か腹の上でクロスさせ、みぞおちをへそに近づけるというイメージで腹筋を意識して上半身を丸めるように起こしていく。起こしたらゆっくり開始姿勢に戻す。

f:id:physicalist:20200307165318p:image

アブドミナルクランチは膝を90度に曲げ、腕を胸か腹の上でクロスさせ、腹筋を意識して上半身を丸めるように起こしていく。起こしたらゆっくり開始姿勢に戻す。

f:id:physicalist:20200307165328p:image

という感じにするトレーニングなのですが、見ているだけでも本当にきつそうでした。

 

このようなトレーニングでお腹周りの脂肪がなくなればいいと思いますよね。

...が、腹筋のような部分的なトレーニングのみではなかなか皮下脂肪や内臓脂肪は落ちないという厳しい現状

しかし、体脂肪の増加を抑制することは可能です。もしかしたら普段から口にしている物もあるかもしれませんね。今回はその一部を紹介します。

 

脂肪の燃焼を活発にするイワシ・サバなどの青魚、緑茶

脂肪の分解を促進するコーヒー、唐辛子

脂肪の吸収を抑える烏龍茶ポリフェノール

 

というように脂肪への異なるアプローチがあります。

ここで注意点

コーヒーなどのカフェインを摂りすぎると、胃酸分泌過剰による胃痛、睡眠の質が低下する、貧血になりやすくなるなどの弊害もあるので飲みすぎはよくないですよ(うちの代表の坂本トレーナーが中毒です。。笑)。

 

 色々話しましたが、私も様々な筋肉を鍛えていきたいと思っています。腹筋はバキバキに割りたい願望があるので楽しみです!

そして食事の面からもしっかりアプローチしていきます!