トレーニング後の筋疲労回復に良いもの

パーソナルトレーニングジムWAKEの管理栄養士の久保田です。

 

先日スタッフ3人でパワーラックの組み立てをしました。

男性2人で2時間くらいかかると聞いていましたが、実際組み立ててみると私含め3人で3時間はかかったと思います。

そして完成したのがこちら

f:id:physicalist:20200312144729j:image

黒を基調としていて見るからに強そう!そしてかっこいい!っていうのが私の感想です。このパワーラックで色々な種目のトレーニングが出来るので良いですよね。

これでWAKE Toughnessはほぼ完成しました。

 

私は前日にしたトレーニングが効いていたので、重いものを持ったり、支えたりするのは結構堪えました。

誰もがトレーニングやエクササイズの1~2日後に筋の痛みや不快感を感じることがあると思いますが、これがまさに遅発性筋痛(DOMS)です。

朝起きた瞬間から嫌な予感はしてましたが、トレーニングした筋がちゃんと使われていたのかと思い嬉しくもあります。

 

でも実際には体や筋肉に疲労が残っているのが事実…

そんな疲労回復にはビタミンB群、クエン酸、サプリメントでBCAAを摂取することが望ましいです。

ビタミンB群は鶏肉、レバーなどに多く含まれています。クエン酸はレモンや梅干しに。BCAAではアミノ酸を摂取できます。

BCAAは肝臓を通り越して筋肉で代謝されるため、肝臓に大きな負担もなく摂取しやすいことも利点ですよ!筋トレをした後はプロテインとBCAAを一緒に摂取されている方も多くいるようですね。

 

やはりトレーニングした体は疲労が残っているので、その後のケアをする事が大事!

また栄養サプリメントなのか、マッサージなのか、はたまたアイシングをするのかなどケアをどのように行うかも重要です。

でも最善の方法は、やはり運動そのものが遅発性筋痛を改善する方法なのかもしれません。