管理栄養士がトレーナーを目指すまで

パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。

 

先日パーソナルトレーナー養成講座として坂本トレーナーに教わりながら、ベントオーバーロウ、ラットプルダウン、ショルダープレス、アップライトロウをトレーニングしました。

背中のトレーニングのベントオーバーロウやラットプルダウンは何度かしているので、徐々にフォームなどのコツが掴めてきたかなと感じています。

新しく教わったショルダープレス、アップライトロウが肩に効くのですが、これがかなり堪えました。

多分後日筋肉痛がやってくるはずです(笑)

ショルダープレス

f:id:physicalist:20200316170146p:image

アップライトロウ

f:id:physicalist:20200316170214j:image

何事もやってみて覚えるのみですね。

 

そして、その後坂本トレーナーをクライアントとして、我々がトレーナーとして教えるのですがこれが本当に難しい。

f:id:physicalist:20200316165539p:image

修正箇所を的確に教えるのは難しいものです。矢状面や前額面から見ながら、言葉で説明し、正しいフォームになるように体やバーベルを支えたり、そして同時にレップ数をカウントする。これがなかなかうまくいきません。私の場合修正することに気を取られすぎて10回のカウントのはずが11回に...

それから頭では分かっているもののすらすらと言葉が出ない。やはり、まずは言葉を並べて覚えていく事が大切だと感じます。身につき慣れるまで 繰り返しやる事。

また、その中でクライアントの表情なども読み取りながら、コミュニケーションをとる事も並行して行う。信頼関係が作れるようになることも意識する事ですね。

 

私は管理栄養士なので、食事のことに関してはすぐにアドバイスができますが、やはりしっかりトレーニングの面からも完璧にサポート出来るようにならなけらばいけません。これから知識を蓄えながら、自分のトレーニングもしっかり行って一人前のトレーナーになるべく努力して参ります。