トレーニングしたらタンパク質を摂取せよ!

パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。

 

最近もスタッフ同士でトレーニングをし合っています。(ラットプルダウンの様子)

f:id:physicalist:20200327211349j:image

 

ベンチプレスは7kgスタートでしたが、最近14.5kgまで上げられるように成長しています。目標は20kgのシャフトを余裕で上げられるようになることですが、toughness roomにあるスミスマシーンの26kgまでいけたら良いです。

f:id:physicalist:20200328112501j:image

筋肉痛も最近はそこまで感じなくなってきました。階段下りるのにヒイヒイ言ってた私がです(笑)

 

そしてトレーニング真っ盛り、やっとトレーニング後にたんぱく質を意識して摂取するようになりました。

 

たんぱく質を1日どのくらい摂取したらいいかという事は前の記事で話したと思います。食べ物からたんぱく質を摂取するのもなかなか大変なので、その時にプロテインの良さの話もしましたが、あくまでもプロテインやサプリメントは補助食品なのです。消化吸収が早いので有効的ではありますが。

 

では具体的に食べ物にはどのくらいのタンパク質が含まれているのか。

主に肉・魚・卵・大豆・乳製品の代表的なものを出してみます。

100gあたり鶏ささみ23g、牛もも21g、豚ロース19g、するめ69g、ゆで卵12.9g、納豆17g、豆腐6.6g、ヨーグルト4gです。

ただこれ、100g食べた時のタンパク質摂取量になるので、多いと思う物と少ないと思う物もありますね。

食べ物からタンパク質を摂取できるのがベストですが、動物性タンパク質(肉、魚、卵など)の摂取量が増えると当然脂質の摂取量も増えます。

なので、そこは動物性に偏らず植物性(豆類、大豆製品など)の物を摂取していくといいですね。

 

筋トレしたらタンパク質!