何事もコツコツが勝つコツ!

 

私事ですが

小さな家の前に小さな庭があります。

2年ほど前に、天然芝をもらえる事になり芝を張りました。

最初はうれしくして、手入れをしていましたが、この天然芝君が元気がありすぎて

まぁ良く生えてくれます。芝刈りが大変なのです。

で、、、この秋から冬にかけて、芝を全く刈りませんでした。

「まぁ冬になると芝は枯れるから、いいだろう」と自分に都合のいい言い訳して

伸び放題の芝を毎日見て見ぬふりして、この冬を過ごしました。

そして、3月も中旬です。暖冬だったせいか、ふさふさぼうぼうの芝の下から

少しずつ青い芝が見えてきました。

これはもう流石にヤバイと感じ、重い腰をあげ、手動の芝刈り機があるので、芝を半年ぶりに刈ろうと思い作業しましたが、なんと長すぎて刈れません。

結局手作業のかまで、刈るしかなくもう腰が痛いわ、子供らも手伝わせたのですが

案の定飽きて遊びだして逆に危ないわで、本当に大変でした。

結局刈るのに2日はかかりました。

「何でもため過ぎたらダメだな・・」と痛感しました。。。(お金は貯め過ぎてもいいのかも知れませんが)

 

前置きが長すぎましたが、

運動やダイエットも同じだと思います。

ため過ぎるとやらなくなりますよね。

 

そこで一つ情報を!

「有酸素運動は20分経った頃から脂肪は燃焼し始めるので、それ以下だと効果はない」

これは間違いです。

 

1分でも脂肪は燃焼されています。運動直後から脂肪は燃焼しています。

確かに長く有酸素運動をすると、脂肪の燃焼はいいですが、

20分以上しないと脂肪が燃焼されない事はありません。

 

1分を20回しても、20分を1回してもさほど差はないという事になります。

 

という事で

今までのエスカレーターを階段にして登る。

家から近いコンビニまでを、今までの車から歩いたりジョギングしたりする様にする。

 

この様な形で

こまめに運動する事が、実は楽で簡単で一番手軽で健康的な運動やダイエットだと

いう事になるのです。

f:id:physicalist:20200330093931j:image

 

 

さぁ1時間運動するぞ!とか火・木は運動するぞ!

これも大切ですが

出来ない時もありますし

出来ない事が続くと、たまってしまって

結局辞めてしまいます。

 

少しでも短い時間でも「身体を動かすことを習慣にする工夫」が大切かと思います。

 

分かっていても「ためてためて」最後大変な思いをした、芝刈り怠け体験から

こまめに運動する事をお勧めします!

 

 

芝生は

その後手入れをしてあげて

水や肥料をあげると、どんどん青くなってくれています。

人間の身体も同じで、手入れをすると

身体も応えてくれます。

トレーニングは裏切りません!