減量とエネルギー収支

パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。

 

最近ダイエットしているという方のダイエットブログを何件か読みました。

そしてだいたい見かける痩せないという文字。

そもそもダイエットしてるのに体重が減らないのは運動した分かそれ以上食べているから!

 

案の定、目標立てても結局運動0分とか、1日の歩数が4000歩いかないとか...食事も何kcalまでと決めているようでしたが、大幅に超えている。しかもダイエット期間も1年以上しているようで。いやいや、ダイエットする気ある?目標もなくダラダラ続けて痩せられるわけないでしょと読みながら一人で突っ込んでました。

f:id:physicalist:20200404110543j:image

この写真は以前私が撮った物ですが、このようなトンカツを運動した日の夜ご飯に食べている人もいました。気持ちは分かりますけど。

 

運動して消費エネルギーを減らしたとしても、たくさん食べて摂取エネルギーが増えてたら全く意味がない!!!

消費エネルギー>摂取エネルギー

これ基本ですよね。

体重1kg減らすには、約7000kcalの消費が必要になります。=1kg減らすためには、摂取エネルギーに対して消費エネルギーが約7000kcal上回らなければなりません。(ちなみに体重1kg=腹囲1cmです。)

 

そして、ダイエット開始から一気に体重が減少しているという人は極端な食事制限をしています。ダイエット中に無理な食事制限をすれば痩せていくのは当たり前です。

某有名ジムもそこそこ無理な食事制限をしているようですが、結局リバウンドしていますから。

 

ダイエットで大事なのは目標体重まで落とせても、その後体重を維持できるかどうか。リバウンドするのは食事が元に戻ってしまうからです。それではせっかく痩せたのに意味ないですよね。

そのために私は、ちゃんとした減量のための食知識を伝えて、食行動を変える必要があると考えています。

YouTubeで動画をアップしました。

ご覧ください!

https://youtu.be/r--eT67Ynd0