テレビ電話でのパーソナルトレーニングを始めます!

先日のブログでもご案内しましたが、

WAKEでは、広島県の外出自粛要請の発令を真摯に受け止め

通常のパーソナルトレーニングの新規募集は自粛します。

 

そして、WAKEとして世の皆様に貢献出来て

WAKEに出来る事をやろう!という事で

f:id:physicalist:20200416153427j:image

この度、テレビ電話によるパーソナルトレーニングをさせて頂きます。

LINEやFacebookなど日常で活用されているSNSの電話機能を使い、

ご自宅でも出来るトレーニングプログラム組んで、限定した時間で

パーソナルトレーニングをさせて頂きます。

携帯電話(スマートホン)及びパソコンまたは、タブレットで対応可能です。

 

現在来られているクライアント様にも徐々に提案していますし、

この方法ですと新規の方も募集させて頂きますので

興味のある方は、ご連絡ください。

 

YouTubeなどで、自宅でも出来るトレーニングは多々配信されていますが、

何点かデメリットがあります。

1つは、個々にあったトレーニングプログラムではない事。

次に、自主トレーニングになってしまうという事です。

YouTubeの動画を観て、さぁやろう!となっても、自分の運動レベルがあります。

肩が痛い、腰が痛い、膝が痛いなど個々に状態も違います。

性別、年齢、も様々です。

 

次に自主トレーニングですが、これはなかなかモチベーションアップが難しいです。

一人で黙々と動画を観ながらやれる人はいいと思いますが

そうでない方もいると思います。

実際、スポーツ心理学の面でも、

①社会的環境

②社会的支援

というファクターがあり、

環境は、例えばトレーニングジムへ行くと、トレーニング器具が常備されていて、

大勢のトレーニングしている同士がいて、頑張っている人々の姿を観る。

そういった環境に身を置くと人間はトレーニングをするぞ!

とモチベートがあがります。

 

そして、社会的支援とは例えば、トレーナーやコーチといった

資格や肩書きがある人が支援する事で、やらないといけない!

と気持ちを奮い立たせることになります。

 

ただ、現在の状況は、外出自粛に、3密を意識しないといけません。

どの業界でも、この社会的環境と支援が難しい状況です。

だからこそ、今WAKEに出来て世の中の為に出来る事は、

オンラインのテレビ電話を使った、パーソナルトレーニングだと考えるのです。

 

テレビ電話だと、クライアント様の状況が視覚や聴覚で伝わります。

「少しきつそうだな」「まだ出来るかな」と観て聞いてコントロールできます。

これも、大きなポイントです。

さらに、初めてトレーニングする方となると、尚更どんな人か?

やはり観てやり取りする事は、とても重要です。

モチベーションもコントロール出来て、個々にあったトレーニングを提供できる

テレビ電話のパーソナルトレーニングは

これからのパーソナルトレーニングの

1つのやり方になるかも知れません。

 

出来る限り可能な、環境と支援の整備をして、

皆様に健康をお届け出来たらと思っています。

 

質問などありましたら、

パーソナルトレーニングジムWAKE

営業時間:10時〜23時(月〜土 ※完全予約制)

所在地:〒721-0942 広島県福山市引野町3-23-6  

お問い合わせ:084-959-5092

 

までお気軽にお問い合わせください。