今こそ感謝の気持ちを  挨拶は人の心を変える

コロナウイルス感染拡大が止まりません。

全国に緊急事態宣言が発令されて、初めての週末を迎えます。

不要不急の外出は自粛しないといけませんね。

 

最近思うのが、朝起きて、仕事行って、仕事して帰って

家族も元気にいて、夜になると寝る。

この何気ない日常が、どれだけありがたい事かという事です。

 

「ありがたいと思えばありがたい事ばかり」

そして

「生きているだけでまるもうけ」

超大物芸人が好きな言葉みたいですが

本当にそう感じます。

 

いまこそ感謝の気持ちを心から持ち、そして表現する事が

大切なのかなと思います。

 

表現する事とは、だれでも出来る挨拶だと思います。

 

WAKEでは、社員の心構えという形で

「あいさつ」はしっかりしましょう!となっています。

(暗黙の了解で、改めて言われたことはないかも知れません)

社員同士もまず「あいさつ」からしっかり始めます。

 

代表の坂本は、クライアント様が車で来られたら、

まず、入り口のドアを開け、(クライアント様にドアを開けさせません)

「○○さんこんにちは」と名前を付けて笑顔で出迎えます。

この名前を付けての「あいさつ」は、受けた側は気持ちいいと

思いますし、あいさつのテクニックの1つかと思います。

 

出来る様で出来ていない事が「あいさつ」です。

私も、毎日爽やかに笑顔で元気よく「あいさつ」が完璧に出来ている自信はありません。

自分に言い聞かせるように書いている所もあります。。。

 

代表の坂本の「あいさつ」もリスペクトしていますが

管理栄養士の久保田もしっかり「あいさつ」をします。

若いけどすごいなと思います。

以前の職場で若い指導者が、「ちーす」「あざーす」レベルのあいさつでした。

あいさつなしの時もあります。

指導者の前に社会人としてどうかなと思います。

そんな感じを許している職場だから、活気がなくバラバラだった様に思います。

 

だからこそ私は、WAKEの社員になり、改めて代表と同期の社員から

「あいさつ」の大切さを学んでいますし、WAKEには活気があります!

f:id:physicalist:20200418095601j:image

 

こんな時でも、チームWAKEとしてやろう!と団結しています。

クライアント様も、まだ継続して来て頂いています。

それは、おそらく日々の「あいさつ」だったり、感謝の気持ちを伝え合っているからだと思います。

 

あいさつは人の心を変えると私は信じています。

 

5歳の娘が覚えたての字で、何気なく書いて、

ある日テーブルの上に置いていた写真です。

f:id:physicalist:20200418095630j:image

 

私は、これをみて心を動かされました。

今こそ感謝の気持ちを持ち伝える事を娘から教わりました。

がんばろう!

 

そして

最後まで読んで頂きありがとうございました!