体脂肪がつきにくい食事術

Kanaです。 

 

体脂肪が蓄積すると、身体にさまざまなデメリットが生じます。

f:id:physicalist:20200822113901p:image

太って体形が崩れるだけでなく、健康面では動脈硬化などに起因するリスクも高くなったり、肥満はテストステロンという男性ホルモンの分泌を低下させるなど、ホルモンの分泌を乱すため、筋肉の成長にも悪影響を及ぼすことになります。

 

健康維持のためにも、筋肥大のためにも体脂肪を減らすことが有効。

体脂肪を減らすには消費エネルギーが摂取エネルギーを上回ることが基本中の基本です。

そして筋肉をつけたい人は、摂取エネルギーを減らしすぎても筋肥大は難しくなるので、過度な食事制限は辞めましょう。

 

 

ここで体脂肪がつきにくい食事術を紹介します!

 

同じ食事をするにしても食べる順番を変えるだけで体脂肪の蓄積は抑えられます。

最適なのは海藻に多く含まれる水溶性食物繊維から食べ、最後に麺やご飯などの炭水化物を食べるといういたってシンプルなもの。

 

水溶性食物繊維を先に食べることによって、後から食べた糖を吸着してくれるので、糖が小腸から吸収されるスピードを遅らせることができるのです。

 

水溶性食物繊維を先に食べるだけで体脂肪やコレステロールの増加抑制効果が得られるので、普段の食事にも加えてみるといいですよ。

 

 

 

 

 

 

 

~編集後記~

今年の夏は尋常じゃないくらい暑いので少し涼しくなるような夏らしいものをおすそわけです。

f:id:physicalist:20200822110753j:image

 

 

パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士のKanaでした。

 

宣伝

 

9月には

減量オンラインコンサルテイング

を行います。

お楽しみに!

 

メルマガ登録を是非!

www.wakegym.jp

 

パーソナルトレーニングのお試し体験あります!!

www.wakegym.jp

 

 

短期でダイエット&ボディメイクを成功させたい!

www.wakegym.jp

 

 

WAKEってこんなところ

www.youtube.com