走れば介護予防になるのか?

Dr.サカモトです。

f:id:physicalist:20200823203849j:image

 

以前こんな質問がありました。

「スロージョギング程度で、

介護予防ができるのですか?」

 

世の中、介護予防と言えば、

筋トレが中心になっています。

 

要介護の原因は、

運動器の問題と、

循環器系疾患の問題があります。

 

筋肉が衰えるだけでなく、

関節の問題、

それが原因で転倒→骨折→寝たきりです。

 

もう一つは生活習慣病の延長線上。

脳血管疾患で脳梗塞や心筋梗塞など。

循環器系の問題です。

 

筋肉の低下を予防するのは筋トレが効果的です。

効果的ですが、実は筋トレの効果は限定的です。

生活習慣病の予防効果は

有酸素性運動に比べると劣ります。

 

しかし、有酸素性運動であるジョギングは、

生活習慣病の予防に特異的です(他にはない効果があります)。

また、筋トレ的な効果があり、太ももの筋肉が太くなります。

ですので、太ももの筋力増強と生活習慣病の予防で一石二鳥です。

 

そもそも走れるけれど、

介護が必要だと言う人を見たことがありません。

 

走れる身体を作ることこそ、

究極の介護予防です。

走ろう!

走って、太腿の筋肉と生活習慣病の予防をしよう!

 

 

宣伝

 

9月には

減量オンラインコンサルテイング

を行います。

お楽しみに!

 

メルマガ登録を是非!

www.wakegym.jp

 

根性不要のやみつきダイエット!

www.wakegym.jp

 

パーソナルトレーニングのお試し体験あります!!

www.wakegym.jp

 

 

短期でダイエット&ボディメイクを成功させたい!

www.wakegym.jp

 

 

WAKEってこんなところ

www.youtube.com