if-then プランニング

池本です。

良い習慣こそ、成功率を高めると言われます。

今日は、目標実現の成功率を高める

「if-then プランニング」

を紹介したいと思います。

if-then プランニングとは、

「〇〇したら〇〇する」と決めて行動するという方法です。

 

例えば運動や筋トレを例にとるなら

「火曜日と金曜日は30分間ウォーキングする」

そのウォーキングも                                 

「夜のご飯を食べて20時になったら、家を出る」

など細かく決めます。

また、

「水曜日の夜にはお風呂に入る前に

筋トレ(腕立て伏せ・腹筋30回)をする」

などです。

 

なんだそんな事か!と思われた人もいると思いますが

少しコツが要ります。

そのコツは、

ifの部分はいつも行っている習慣をいれるという事です。

普段からやっている習慣

(起きる、寝る、食事、お風呂、歯磨き)などに紐づける事によって、

自動的にやるべき事ができるようになります。

f:id:physicalist:20200918154704p:plain

 

ではなぜその様な現象が起きるかと言うと

人間の脳神経は「○○をするなら○○をする」という命令に反応するからです。

例えば

「歯磨きの後に筋トレをする」とプランニングしておくと

歯磨きのタイミングで、脳が自然と筋トレに意識が向くようにななります。

f:id:physicalist:20200823171000j:plain

面白いですよね。

ここで大切な事は「自然」です。

無意識に次の行動が出来る様にならないといけません。

つまり、今の習慣に新しい習慣をどれだけ

自然と紐付ける事が出来るかが

大切になります。

 

運動や筋トレは得てして、実行に移すのが難しい部類でもあります。

もしそういうきっかけや、新しい習慣を身に付けたいかたは

この if-thenプランニングを実践してみてもいいかと思います。

 

今回紹介した if-thenプランニングは

触りの部分だけになるので、もし興味のある方は

ネットや本などで調べて実践してみてください。

 

目標達成率が3倍になるという報告もあります!

 

WAKEでは、新たな目標に向けて実践する皆様を

いつでも応援しています。

www.wakegym.jp

 

福山市パーソナルトレーニングジムの池本でした。

最後まで読んで頂きありがとうございました。