WAKEフィジカルトレーニング

ミドルエイジからのワークアウト

栄養素

ダイエットと健康づくりに役立つ、牛乳!低脂肪乳は特におすすめ♪

NANAMIです。今日は牛乳について 突然ですがみなさん、牛乳って、飲んでいますか? 私は子供のころから牛乳が大好きで毎食牛乳を飲んでいました(笑)でも牛乳ってダイエットや健康にどうなのか?今日はまとめてみます。3分で読めるので見ていってくださいね…

ダイエットや健康にプルーンは何個食べて良いの?カロリーや鉄分を解説!

NANAMIです。 管理栄養士として働いていると、時々プルーン食べている人に出会います。 最近は生理前にはプルーンを!という声が耳に入りました。今日は改めて、プルーンはダイエットや貧血に役だつかをまとめました! ぜひ最後まで読んでくださいね! 早速…

健康とダイエットを邪魔する!ペットボトル症候群ではないですか?

NANAMIです。 最近、「ペットボトル症候群って何?」という気になる質問を受けました。 みなさん知っていますか? 知らない方は3分で読めるので最後まで読んで学んでいってください。 さて答えとして、厚生労働省のHPではこう書いてあります。 「ペットボト…

16時間ダイエットは良いのか? ~管理栄養士視点から解説~

Kanaです。 最近なにかと話題になっている16時間ダイエットを聞いたことはありますか? このダイエットは前日の夕食から16時間は何も食べない(逆を言えば起きている間の8時間は食事をしてもいい)というダイエット方法です。 例えば19時に食事をする→16時間…

水分足りてる?

こんにちはNANAMIです。 今日は水分について触れていきます。 水分は栄養素ではないですが、生体に必要な物質です。体を構成する成分の中で最も多く含まれていて成人男性で約60%、成人女性で約55%分かりやすく言えば体重の約2/3は水分です。体内の水分量は常…

お客様からの質問コーナー ~食事編~

Kanaです。 梅雨入りして少し嫌な時期がやってきましたね。 気付けば5月も終盤です。 第2弾モニターダイエットのお客様も とても順調にみなさん頑張られていますよ! (トレーニング中のお客様一部です) 引き続きサポートに徹したいと思っています。 今回は久…

ダイエットで食の知識も習得できる!

ダイエットモニター3人目は 男性のお客様Mさん。 ブログでは初めての紹介になりますね。 久保田もたまにトレーニングを 担当させていただいています。 トレーニング風景を1枚。 当ジムでは定番のトップサイドデッドリフト 50kgまで到達しました。 そんなMさ…

食べれば痩せる物はない!

タイトルの通り、そのまんまです。 例えば唐辛子ダイエット。 このダイエット法が ブームになったのは1990年代。 唐辛子にはカプサイシンという成分があり この成分が脂肪の分解を促進するのですが、 唐辛子を食べれば体重が減少するかと 言えば無理があるよ…

肉食が起こす弊害とは

肉が好きな方多いと思います。 実際現代の日本人は食の欧米化が進み 和食を食べることも 昔に比べたら少なくなっています。 そんなおいしい肉ですが、 肉食ばかりしていると 動脈硬化や高血圧、大腸系の病気を 引き起こしやすくなってしまいます。 というこ…

食を制する者はダイエットも制する

ダイエットは何と言っても食が超大事! でも食について詳しくないと健康的に痩せられません。 例えば、じゃがいもは葉物野菜に比べると カロリーが高いです。 これは当然のことながら野菜には分類されないから。 じゃがいもは食品成分表的に いも及びでん粉…

ヴィーガンに迫る危機

ベジタリアンは色々分けられるのですが、 肉魚は当然ながら卵、乳製品も 食べないのがヴィーガンです。 はちみつ、ゼラチン、コラーゲン、かつおだし なども避けるという... そんなヴィーガン信者の方は タンパク質は大豆から摂取しているからOK! とか思っ…

食べずに痩せるダイエットは...

ただ食事を減らして体重を落とす というダイエットをしたことがある人多いと思います。 こういう人は動いたりするのが面倒で、 「運動はせずに食事を減らせば体重も減らすことができる」 という極端な考えになっています。 食べたら太る→太るから食事の量を…

食事バランスガイドで食生活をチェック!続編

Kanaです。今回のブログは前回の食事バランスガイドの続きです。 ↓前回の記事はこちら www.sakamako.jp 朝の脳はエネルギー欠乏状態。朝食を食べないと集中力や記憶力も下がったままです。また、朝食を抜くと基礎代謝量も低下するのでダイエットにも逆効果。…

食事バランスガイドで食生活をチェック!

Kanaです。 みなさん、自分の食生活は正しいと胸を張って言えますか? 例えば、朝ご飯を食べなかったり、ダイエット中だから少なめにとか、夕食にビールをたらふくのんで揚げ物など高カロリーの物を食べるとか。様々だと思います。 また、日本食離れによって…

肉、魚よりも高タンパク質な食べ物ってある?

Kanaです。 最近よく話題になっている昆虫食! SNSでも話題ですし、テレビでも話題になるくらいです。 実際にも売り物になっていたり、昆虫食自動販売機があったり 昆虫食レストランも開業されていたりします。 驚きますよね! 無印良品では一部店舗でコオロ…

太りにくい焼肉の食べ方極意!

Kanaです。みなさん今日は何の日か知ってますか? そうです!8月29日は焼肉の日です。 今日は焼肉の日ということと、ダイエット中だけど焼肉に行くのでアドバイスお願いします。という声をよくいただくので、今回は太りにくい焼肉の食べ方について紹介します…

体脂肪がつきにくい食事術

Kanaです。 体脂肪が蓄積すると、身体にさまざまなデメリットが生じます。 太って体形が崩れるだけでなく、健康面では動脈硬化などに起因するリスクも高くなったり、肥満はテストステロンという男性ホルモンの分泌を低下させるなど、ホルモンの分泌を乱すた…

コストを抑えて簡単美味しく作れる高タンパクレシピ ~鶏むね肉のトマトクリーム煮~

Kanaです。 ダイエットにも筋肉upにも重要なタンパク質! 鶏むね肉を使ったレシピの紹介です。 今回で第4弾!!!! 使う材料はこちら ~材料~ 鶏むね肉(皮なし)1枚 ほうれん草2束 玉ねぎ1/4 塩少々 ブラックペッパー少々 牛乳200ml 小麦粉大さじ1 ケチャッ…

夏バテ予防にはこれ!栄養素のあれこれ

Kanaです。 そろそろ8月がやってきますね。 今年の夏もくそ暑いのでしょうか。 私は寒がりの暑がりなので夏は家でガンガンに クーラーをかけて快適に過ごしています。 という余談はさておき みなさんは夏バテというものを 感じたことはありますか? 暑さのた…

調理いらず、手っ取り早くタンパク質を摂取するならこれ!

Kanaです。 タンパク質を手軽に摂るにはどういう物がありますか?という質問があったので、実際に調査しました。 今回はコンビニ(ファミリーマート)で購入したものを紹介します。ファミマ限定の物以外はセブンイレブンやローソンにもあったので要チェック…

コストを抑えて簡単美味しく作れる高タンパクレシピ ~鶏むね肉のさっぱりレモン照り焼き~

Kanaです。 やってきました。高タンパク低脂質鶏むね肉のレシピ第3弾! 今回は鶏むね肉のさっぱりレモン照り焼きを作ります。 暑い夏だからさっぱりした味のもの食べたいですよね?ただの照り焼きだと味は濃くなりますが、レモンを加えることでレモンの酸味…

夏に向けてお客様もスタッフも肉体改造中!(食事編)

池本です。 梅雨も終盤に差し掛かり、気が付けば7月で夏もすぐそこですね! WAKEでは、夏に向けて短期集中でダイエットに取り組んでいるお客様が 3名いらっしゃいます。 大体同じころに3名の皆様がスタートしました。 それぞれダイエットの目的は様々です…

満腹感が得られないには訳がある!減量時にも知っておきたい空腹感と食欲の違いとは?

福山市のパーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。 今日のブログのタイトルにもあるように満腹感という言葉はだいたいどういう意味か分かるかと思います。では、空腹感と食欲の違いは知っていますか?今回は満腹感・空腹感と食欲についてです…

筋トレや減量中にはタンパク質も良質なものを!

福山市のパーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。 三大栄養素の中でも特に筋肉と密接な関係を持つタンパク質ですが、食事で良質なタンパク質を摂ることも必要となってきます。 タンパク質を摂ることは大前提。もう1ランク上を目指すのであれ…

減量中(ダイエット)におすすめの野菜

福山市のパーソナルトレーニングジム管理栄養士の久保田です。 5月とは思えない気温が続き夏のようです。これから夏に向けてダイエットするという方もいるのではないでしょうか? さて、今日はそんな減量中(ダイエット)におすすめの野菜についてです。 まず…

心身の健康のためにもストレスに対抗できる食事を!

パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。 散々コロナと聞き、自粛ばかりでストレスは溜まってないでしょうか? 今日はそんなストレスに対して、精神がリラックス出来る成分を取り入れた食事についてです。 本来ストレスとは、心身に加わる刺…

関係あり?運動と鉄分

パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。 トレーニングはどのくらいすればいいのか等の疑問を抱えている方多くおられると思います。 トレーニングも多ければ多いほどよいというものではなく、強度と量が不適切な場合オーバートレーニングと…