WAKEフィジカルトレーニング

ミドルエイジからのワークアウト

左膝蓋骨は3つに割れていました。

f:id:physicalist:20240630212026j:image

左膝蓋骨を骨折し、手術の直後です。

6月25日(火)18時27分です。

まだ余裕の顔をしています。

手術は14時から始まり約4時間かかりました。

1時間30分ほどの予定が。。

切開後に分かったのですが、膝蓋骨が2つではなく3つに割れてました。

そのせいもあり長くなったようです。

 

20時くらいに脚が動くようになり、21時くらいから麻酔が切れてきました。

21時30分あたりからが地獄。。

表現すると釘を4〜5本突き刺した感じ。

ちょこっと脚を動かせば激痛。

寝返り打ちたいけど打てない状況。。

右足は血流を止めないようにエアプレッシャーでのマッサージの機器が装着。

右腕は血圧と酸素飽和度を測る測定機器。

左腕は点滴。

尿道には管が通されていました。

プラス左膝に血液が溜まるからということで、そこにも細い管が通されていました。

末端は透明なケースでナースはドレーンと言っていました。

そんな状況でハリツケです。

途中、痛み止めの薬を2回飲み、最後には筋肉注射。

でも全然効きませんでした。

22時頃から激痛になったので、そのまま翌朝前ずっとそんな感じ。

気が遠くなるような8時間でした。

 

こんな感じで1日が始まり、この日からリハビリ開始でした。

このブログを書いているのは6月30日(日)です。

実は29日(土)まで毎夜激痛で寝れせんでした。

この日からちょっとずつ痛みも落ち着いてきて、膝の可動域や膝の伸展力が少し出てきた感じです。

歩くのも積極的にできるようになりました。

といった感じで余裕が出てきたのでブログを書いている次第です。

 

明日7月1日の診察で退院日が決まります。

早く退院して仕事復帰したいです。