坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

「ゆっくり」と「基本」を行うことは「だれにでもできる!」というメリットがある。

Think Different って聞いたことありますか?(前にもブログで書きましたが。)これはスティーブ・ジョブズが社員に対して言った言葉だそうです。これは「発想を変える」という意味です。この言葉に結構感銘を受けたんですよねぇ!

この言葉をもじってThink Slow & Basic と言うのを考えました。「ゆっくりと基本に沿って考える」といった具合になるだろうなあ〜!ふと思ったんですよ。自分の型というのがそろそろ決まってきたなってことに。健康づくりではスロージョギングというゆっくりとした有酸素運動を。そしてパーソナルトレーニングでは基本を重視してベーシックトレーニング。そう考えると自分の型はSlow とBasicなのかなと!改めて感じてます。。はい。

 

それも運動自体を好きになってほしいから

スロージョギングと筋トレは運動の観点からは有酸素運動と無酸素運動で対局しています。だけど、総合的に鍛えるには両方必要なんですね。私は昔から思っていることが「いつでも、どこでも、だれにでも」できるってことが重要と思っています。スロージョギングはこれに当てはまるし、筋トレもきついから嫌われることがあるけど、基礎種目ならだれにでもできます。これさえやっていれば大丈夫ってものに集中した方がいい。それが筋トレならベンチプレス(自重なら腕立て伏せ)、スクワット、デッドリフトです。

「Slow & Basicならだれにでもできる!」というメリットがありますよ!