坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

プライオ ボックスを作る過程で思った「最高のトレーニング環境」の提供

f:id:physicalist:20180629101018j:image

プライオメトリックスというパワートレーニングで主に使うボックスが完成に近づいています。2台父親に教えてもらい作りました。私の父親は建具屋です。と言っても、スクリューで穴開けたり、板を組んでビスを留める作業をやった程度で、ほとんど父親がやってくれました。

 

(1)作成過程

1)板を合わせたものを切る

f:id:physicalist:20180629092926j:image

綺麗に直角に切るために機械のノコギリで切ります。

f:id:physicalist:20180629095612j:image

40×60cmができました。

 

2)板を組み合わせる

f:id:physicalist:20180629095628j:image

f:id:physicalist:20180629095706j:image

ビスで留める前にビスのための穴を開けます。そしてビスを打って留めます。

 

f:id:physicalist:20180629095725j:image

そして、その穴を木で埋めます。ビスが見えると格好が悪いので見栄え良くするためです。さすがうちの親父!

 

3)滑り止めと床のキズ防止

f:id:physicalist:20180629095741j:image

滑り止めのためにゴムを片面に8つ付けました。

 

4)ニスを2度塗り

f:id:physicalist:20180701011428j:image

一度ニスを塗って、乾いてからもう一度塗ってもらいました。

 

5)3面にゴムをつけて完成

f:id:physicalist:20180701011252j:image

40、50、60cmの高さにするのでそれぞれの接地面側になる方にゴムをつけていきました。これで完成です。

 

(2)最高トレーニング環境

プライオ ボックスを作っていて思ったのは、さまざまなトレーニングを提供したいと考えたことである。つまり最高のトレーニング環境を提供したい!「最高の」というのはクライアントのパフォーマンスを最高に上げるということです。「トレーニング」というのは、筋力、全身持久力、パワー、スピード、敏捷性、柔軟性、協応性、バランス、体格などの体力を向上させていく鍛錬のことです。「環境」というのは、その環境にいることで得られる恩恵全てです。プログラム、指導、教育、人間関係の享受などです。

「最高のトレーニング環境」を提供する。これはまさに私の夢です。ソフト面もハード面もです。自然環境が自分は好きで、森や木々の中でトレーニングで体験してもらいたい。そんな中で人の感性を育めるような。鉄の塊を上げるだけでなく、心地よさを。しかしそれでいて、トレーニング支援、健康支援ができるようにテクノロジーと上手く融合している世界観です。ワクワクします。