坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

予約ではない!アポなんです!

f:id:physicalist:20160606221604j:plain

さて、今日は「予約とアポ」の話ですね。パーソナルトレーニングは継続的なプログラムなので、必ず次回の予約を取ることになるんです。みなさんは仕事でアポをとりますよね?アポだと拘束力が強いと感じませんか?私はします。「予約のこと忘れてた!」と「アポのこと忘れてた!」はとんでもないことやってしまったと思うのはアポの方でしょう。

予約は「予め(あらかじめ)約束する」って感じの意味なので、簡単に破られそうな感じがしますね。パーソナルトレーニング指導をしてきて、成功する人と成功しない人の差はここにあります。予約を単なる予約と考えて簡単にキャンセルをしてしまう人と、アポなので仕事に行く感覚で確実に来られる人の違いです。

確かに分かります。「仕事が入ったから、行くことができない!キャンセルさせてください。」よく分かります。だけど、私とのアポはどうなるの?って思うんですよね。身体づくりや減量は一瞬一瞬、一事一事が全て影響します。ホントに影響するんですよ。成功させたいと思うのならば僅か3ヶ月!私の方のアポを優先して全力を傾けてほしいものです。

予約ではない!アポなんです!