坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

「年をとると自然と血圧が上がってきますよね〜」に対して言いたいこと!

何気ない一言ですが、この一言に含まれる考え方が見えてきますね。それは「成人病」という考え方です。成人病というのは名前のごとく「齢をとると自然になる病気」という意味です。もちろん齢をとると高血圧、糖尿病、脂質異常症(コレステロールが高くなること)になりやすくなります。否定はしません!しかし、年齢よりも他に食事、運動、喫煙、ストレスなどの要因によるパーセンテージのほうが大きいのです。これらの要因は全て生活習慣に関係しているので生活習慣病と言います。自分でコントロールできる要因ばかりです。年齢は仕方がないですが、食事、運動、喫煙、ストレスは他人のせいにはできません!全て自分です。

ここでまた「暴飲暴食しないように!」とか、「適度に運動しろ」とか説教が始まって、「それをしなかったらどうなるか?」という脅しが始まるんだろうと思うかもしれません。しかし、今日は新年!別の視点から優しく言います(笑)

 

1)肥満させよう

2)アルコールをうんと飲ませよう

3)運動をさせてはいけません

4)食事は油物が基本です

5)塩分を多くしましょう

6)砂糖はできるだけ多くしてコーヒーをがぶ飲みさせよう

7)タバコを勧めよう

8)夜更かしさせて睡眠不足にさせましょう

9)休暇を取らせないようにしよう

10)終始文句を言っていじめよう

これは「亭主を早死にさせる10か条」と言います。だから「〜させよう!」という言い回しになってます。こういうことはもちろんやって欲しくないので「しないように!」と言いたいです。しかし今日は元旦。柔らかく「させよう」という言い回しで書いてみました。まあ、これだけのことをやる人はいないでしょうけども、これらのことがどれだけ体に悪いか分かるでしょう!つまりこれの逆をやれば健康長寿。

コントロールできることをしっかりコントロールして健康になりましょう。健康でないと自分だけでなく家族や周りが迷惑ですよ!