坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

スパッツで減量は可能なのか?

 減量スパッツというのは本当にあるのでしょうか?減量は何度も言うように食事と身体活動のバランスなので、運動だけでは成果は出ないです。でも消費カロリーが高い運動の方が良いのは当然ですね。本当にスパッツ履いて消費カロリーが上がるかどうかを、検証するための実験をするとこんな感じになります。

1)ノーマル条件: 時速3kmから走り、時速4、5、6とスピードを上げていって、それぞれのスピードでの酸素摂取量を測る。スパッツは身につけない。

2)スパッツ条件: 次に1)と同じ条件でその減量ができるというスパッツを身につけて走る。

両条件を比較してどのスピードでもスパッツ条件の方が消費カロリーが高いのであれば(どのスピードでなくても良いですが)、そのスパッツは消費カロリーをあげる効果があると言えるでしょう。多分そのスパッツは相当バネ仕掛けで抵抗になっているか、皮膚との摩擦抵抗があって、動くのが大変なスパッツのはずですね。

安易にこれ身につけたらダイエットできるとか、これ飲んだらダイエットできるとか、、、あり得ません!業者は売るために都合の良いデータを出してきます。テレビもそうです。視聴率のためなら何でもありのように見えます。

もしスパッツ条件の方が身につけてない条件よりも仮に20キロカロリーほど消費カロリー高いとしたらどうでしょう?多分業者はこの差があるのを良いことに誇大広告するでしょうね。「劇的な!」とか「驚異の」とか。そろそろ情報の交通整理が必要ですね。