坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

「より効果的な歩き方」と題して尾道市因島で講演会をしました。走るのは良い!でも歩くのも良い! 講義・講演2017 その2

今回は残念。講演風景の写真がないです。というわけで講演のスライドを少し紹介します。

 

f:id:physicalist:20170123131304p:image

 これが最初の目次です。先日の「尾道あるこうかー」の資料に加筆しています。

 

f:id:physicalist:20170123131238p:image

今回はみなさんに歩くことは大事ってことをより伝えるつもりでお話ししました。

 

 

f:id:physicalist:20170123131247p:image

 歩くことは人間のパーツパーツにどんな影響があるかを話しました。今回は「お肌」も入れたのですが、あまり受けなかったですねぇ!それよりも脂肪のことが受けたかな。「みなさん、体操教室に参加して帰りに喫茶店に寄ってケーキをパクリってことないですか?これじゃあ脂肪は落ちませんよ!」(笑)みたいな。講演はやはり楽しくみなさんを笑わせないといかんですね。大事です。

 

f:id:physicalist:20170123220908p:image

 今回は運動量のことを強調しました。運動強度はニコニコペース、運動時間は歩数に変えて8000歩、運動頻度は56000歩としました。みなさんの頭に残ってもらわないと意味ないですからね!

 

この後は1日8000歩歩くための工夫をお話ししました。納得していただけたかなあ!頂けていたら嬉しいなあ。

 

【編集後記】

今回は嬉しかったです。因島で一昨年私の減量のための講演では200名ほどの方が参加されステージ上でお話させて頂きました。その時スロージョギングの話をしました。今日のお客さんが「今でもスロージョギングやっているよ!」とか、公民館館長さんが「足腰が強くなったよ」とかいった好反応が多かったです。去年の田中先生の講演でも「あれで2000円は安かったですよ!」なんて仰っていただけました。地道な活動が実を結んで来たかなって思える一日でした。まだまだ頑張りますよ~!