坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

私の愛するデッドリフト。この聞きなれないトレーニングはどんな動きなの?

トレーニングを初めてする人でも、「スクワットって知ってますか?」と聞くと、ほぼ知っています。次にベンチプレスになると、少し数が減ります。でも動きを見せると「見たことある!」的な返事が返ってきます。しかし、デッドリフトになるとどうでしょうか?ほとんどの人が知りません。悲しいなあ〜!この種目は脚が鍛えられるだけでなく、お尻や脊柱の周りの筋肉、背中、肩(僧帽筋という筋肉)が鍛えられます。私はかなり好きなんですが、知らない人が多いんですよね。

 

デッドリフトとはこんなのです。

 f:id:physicalist:20170216073243j:image

【写真1】

ここからバーベルを直立の姿勢まで持ち上げます。「気を付け」の姿勢まで。

 

f:id:physicalist:20170216073636j:image

【写真2】

この姿勢までです。簡単でしょ?と言いたいんですが、一番難しい。 

 そもそも写真1で中腰姿勢を取る時、背筋をまっすぐにすることが初心者の方はかなり手こずります。だいたい猫背になりますね。そして膝が極端に前に出てしまう。いわゆる「ギックリ腰ポジション」です。でも正しくできれば腰痛予防になるし、パワーも筋力もアップします。非常にお勧めです。難しいからこそやり甲斐があるし、出来るようになれば、かなり姿勢が良くなり、筋量も上がります。良いことずくめです。

と言うわけで実は私はこれから6ヶ月くらいかけて身体をビルドアップさせます。今度は頑張るよ!