坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

自転車の消費カロリー

f:id:physicalist:20180309213233j:image

エネルギー消費量というのも結構誤解が多いって思うんです。よく雑誌に「このエクササイズの消費量はランニングの◯倍」とか、「この服を着ると◯◯倍の消費になる」とかね。だけど、そんな根拠もないことを言ってないで、教科書ってものを調べれば一発で分かるんですよ。一発でね。そこで運動や活動別の消費量を示してみようと思います。減量の参考になりますよ。

エネルギー消費量の計算によく使うのがMETsです。METsに自分の体重を掛けると1時間あたりのエネルギー消費量がでます。本当はMETs × 体重 × 時間 × 1.05=エネルギー消費量というふうに一般の人にはややっこしい式になるのですが、METs × 体重 = 消費量(1時間での)と言うことにします。興味のある人は他のサイトを調べてみてくださいね。(例えばこれ → https://retu27.com/blog-entry-538.html

では、確認してみましょう。自転車を時速9kmで30分のると何キロカロリーの消費でしょうか?簡単ですね。あなたの体重と3.5を掛ければ良いんです。例えば60kgなら60kg×3.5 =210キロカロリーですね。ですが、30分なので半分に割って105キロカロリー燃えたってことです。通常歩くと3METs(時速4km)です。ですので、自転車に乗る方が若干消費量が高いってことですね。ということで自転車でウロウロするってのは良い運動になっているってことです。これから暖かくなるので絶好のチャンスってことですよ。ダイエットには。