坂本誠のフィジカルトレーニング

筋トレとジョグのことをスポーツ科学と現場の視点から書いています

筋トレに励む女性たち

筋力トレーニングに励んでいる女性のお客さんたちを紹介します。健康目的の方もおられるし、体を引き締めたいという方もおられます。身体各部の筋力をつけることで腰痛が改善したり、肩の痛みが無くなり腕が上がるようになった方もおられます。正しく負荷をかければ改善に向かいます(もちろんケースバイケースですが)。

行なっているエクササイズは極めて基本的です。立ち上がる動作、引く動作は人間の基本であり、ランジ系やデッドリフト、スクワットで脚部や背部の筋肉を最大限に活性化させます。健康づくりにも必須のエクササイズとして徹底してご指導しています。

 

(1)エクセントリック収縮強調のフォワードランジ 

f:id:physicalist:20180607110206j:image

スクワット後に行なっているので脚が疲労している状態で行なっております。最近はしっかりと追い込んで欲しいという要望を聞き、ある程度きついレベルにまで持っていっています。もちろん、ケガがないように細心の注意を払いながら行なっています。

 

(2)デッドリフト

f:id:physicalist:20180607110216j:image

この日は少し疲労気味だったので強度はそのままでレップ数を10回から8回に落として、疲れる前に挙上を終えました。たった2回減っただけでも随分ときつさの感じ方が違います。強度だけはかけたかったので、レップ数を変更して、インターバルも長めに実施しました。ちょっと安心できたとのことでした。

 

(3)初のスクワット

f:id:physicalist:20180607110229j:image

正しく教えてもらうスクワットは初めてだったそうです。最初はきつかったですが、段々と慣れてきて合計5セット行いました。脚がきついとは言われていましたが、そのあと初のデッドリフトも行いました。なんと初で20kgでした。若いのでフォームの習得も早く、滞ることなくビッグ3(ベンチプレス、スクワット、デッドリフト)が終わりました。今後がたのしみです。

 

WAKEでは根性論で無理やりに追い込む事はしません。どのような動作が関節に優しく、また筋肉に刺激を与えることができるのかを生理学的にバイオメカニクス的に考えて行なっています。

 

 

【編集後記&お知らせ】

女性は現在11名の方がトレーニングをされています。最近はバランスボールも使いながら種目のバリエーションを楽しんでもらっています。「バランスボールは座ったままのエクササイズばかりかと思っていました。」の言葉にはちょっとビックリ!100種類以上あるかな〜(^^)。

健康目的の方も、ダイエット目的の方も、WAKEでのトレーニング指導を受けてみたいという方のお越しをお待ちしております!

 

■□■□■□■□■□■□イベント情報■□■□■□■□■□■□

身体づくりはだれでもできる!

本気のあなたをお待ちしております

 

スロージョギングは歩くスピードで走るだけです。運動不足を解消したい方は是非ともご参加ください。