坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

スロージョギングは高齢者向けか?

先日、広島県府中市のクルトピア明郷という施設で、スロージョギング教室が開催されました。私はその講師を仰せつかり、新聞にも記事が掲載されました。

f:id:physicalist:20160907130049j:image

f:id:physicalist:20160908151345j:image

気になるスロージョギングの知名度は

皆さんに聞くとスロージョギングの知名度はまだまだといった感じでした。そして知っている人も多少の誤解もありました。特に間違っているのは「きつい運動」をするのだという勘違い。ハードにきつい運動をしないと、効果が出ないと思われているようです。スロージョギングは別名を語るなら「ニコニコジョギング」です。笑顔が保て、おしゃべりができるようなジョギングでも十分体力が上がり、減量にも期待できます。

スロージョギングは体力が低い人向け

さて、こんなスロージョギング。楽な運動なので高齢者のみに適しているのか?というと、そんなことはありません。むしろ年齢というよりも体力が低い人向けです。運動が不慣れな方にも最適です。フルマラソンのペースでもあるので市民ランナーの方にも向いてます。

府中市でもスロージョギングが盛り上がりますように

楽だから高齢者という訳ではなく、様々な方を対象に可能な運動です。是非取り組んでほしいですね。クルトピア明郷でのスロージョギングがキッカケとなって府中市でも盛り上がって欲しいですね。元気な人を増やしましょう!