道具や使い方次第で、家でも運動や筋トレは出来ます!

新型コロナウイルスの影響で

家で運動や筋トレをしている皆さまも

多いかと思います。

これから冬に向けてコロナウイルスも

どうなるか分かりませんし

何より体力付けてウイルスに勝つ免疫力を

備えておきたいところですよね!

 

そして

家で運動や筋トレするなら、外を走ったり自重しかない?

と思われかも知れませんが

(自重とは腕立て伏せなど自分の体重を利用してする筋トレです)

そんなことはないです。

道具はさまざまあります。

お金とスペースがあればバーベルトレーニングできますが、

そうでなければ代替えの器具を揃えるのが良いです。それをご紹介しましょう

 

・ゴムチューブ

f:id:physicalist:20190417195252j:image

私がお勧めするのはゴムチューブです。

まずはこれを購入して頂きたいです。

ゴムの強度は各社3段階〜数段階あると思います。

一般的には男性は「中」から、女性は「軽」から始めるのが良いでしょう。

自重では難しい背中や肩の種目に適しています。

もちろん、全身トレーニングできます。

テクニックを使えばかなり追い込むこともできます。

 

・バランスボール

f:id:physicalist:20190417195813j:image

次にバランスボールです。

座ってお尻を上下する事が代表的だと思いますが、

用途はそれだけではありません。

腹筋、背筋、腰部、脚部、腕部など、なんだっていけますよ。

自重の一種ではありますが、バリエーションが増えます。

女性は直径55cm、男性は直径65cmがお勧めです。

 

・ダンベル

f:id:physicalist:20190417200306j:image

部位によって個数を揃えないといけませんが、

腕部、肩、背中、そしてダンベルスクワットなど

脚を鍛えるために使いやすいです。多彩にトレーニングできます。

 

・踏台

f:id:physicalist:20190417201239j:image

そして筋トレではありませんが、

有酸素性運動で脂肪を燃やしたり、

心肺持久力をつけるには踏台昇降がお勧めです。

室内用自転車も良いですが、私は場所をとる自転車よりも踏台が断然お勧めです。

 

こういった器具を揃えておくと健康への近道です。

でも使い方が分からないですね。

それを今後ご紹介していこうと思います。

ご期待ください!

 

www.wakegym.jp