坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

あなたに優しい健康法 「スロージョギング」 当日出したこのクイズ分かりますか?

f:id:physicalist:20170205224505j:image
昨日の福山本通りにあるコミュニティハウスumbrellaのまちなか寄席は大変勉強になりました。自分の人生の棚卸ができたというのが最も大きかったですね。昨日たくさんのことをお話させて頂いたのですが、今日は昨日の講話のなかでの「スロージョギングクイズ」を一部ご紹介します。解いてみてください。
1.運動をスタートしてから脂肪はどれくらい経ってから燃え始める?
 A.1秒 B.40秒 C.10分 D.20分

2.時速2㎞のジョギングと時速4㎞のウォーキングはどちらが消費量が高い?
 A.時速2㎞のジョギング B.時速4㎞のウォーキング C.同じ

3.スロージョギングはウォーキングの消費量の「約2倍」と言われているが、研究データによると何倍?
 A.1.5倍 B.1.7倍 C.やはり2倍 D.2.4倍

4.さすがに時速8㎞の速さでウォーキングすると同じ速度のジョギングに消費量で勝つ?
 A.そのとおり! B.違う!やはりジョギングの方が消費量が高い C.やはり同じ

さあ、どれでしょうか?
では回答を
1.答 A
脂肪は運動を開始した直後から燃えています。よく運動を開始してから20分後に燃えているという巷の噂を聞きますが間違っています。

2.答 C
時速2㎞のジョギングと時速4㎞のウォーキングは消費量がほぼ同じです。ですのでウォーキングを日々外で行っている人は、もし雨が降ったら家の中で時速2㎞のジョギングをすれば良いのです。1分間に180歩のテンポで走るのがスロージョギングですので歩幅を18.5cmにすれば時速2㎞になります。

3.答 B
時速3㎞~6㎞までのウォーキングとジョギングを比較するとウォーキングの消費量の1.7倍がジョギングの消費量となります。スロージョギングでは多くの方に消費量のことを記憶して頂きたいので四捨五入して約2倍とお伝えしています。

4.答 A
時速8㎞で歩くと時速8㎞のジョギングの消費量を超えます。ただし時速8㎞は普通歩くスピードではありません。人は普通時速6㎞台から走ろうとします。歩きでは高速移動に向いていないので、時速8㎞まで上げると無理が掛かります。それが消費量として表れますが、非常にきつい運動になりますのでお勧めしていません。

 

あなたに優しい健康法「スロージョギング」が心に響いていたら幸いです。