Mako博士のフィジカルトレーニング

ジョグと筋トレのことを乳酸がたまるくらいの熱い思いで書いています。「筋肉をつける」「体脂肪を落とす」ということを徹底的に考えてます!

スポーツの多様性は選択の幅を広げ、スポーツ人口増加に寄与する 〜スロージョギング特別講義 1〜

f:id:physicalist:20180302175310j:image

世の中には数多くのレクリエーションスポーツがあります。20年前に比べると、新しいスポーツも登場しています。この写真の中ではノルディックウォーキングやグランドゴルフなどです。現在では多くのスポーツを多くの人が楽しみ、気晴らしや友達作り、健康づくりなどのために実施しています。スポーツの多様性は選択の幅を広げ、スポーツ人口の増加に寄与するものと思われます。中でも生活習慣病(糖尿病、高血圧、脂質異常症)の予防には無酸素運動よりも、有酸素運動の方が効果が高く、推奨されています。この写真の中では、ランニング、ステップエクササイズ、室内用バイク、ノルディックウォーキング、テニス、サイクリング、水泳、ウォーキング、エアロビックダンスなどがそれに当たります。これからも更に今の既存のルールに囚われない新しいスポーツが出てくるでしょう。

既存のルールと言えば、ランニングにもルールを変えた新しいエクササイズがあります。それがスロージョギング です。通常ランニングは時速6km以上になります。これはルールとして決めたと言うよりも、走れば自然と時速6km以上になります。これ以下で走るジョギングのことをスロージョギングと言い、ランニングのルールを変えた新たな健康法です。