管理栄養士を目指したきっかけ

パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。

 

いきなりですが、私は管理栄養士になって今年で4年になります。

ここ最近、ブログの記事でトレーニングや食事(栄養)の事を多く話してきたので、今日は違う話題で私が管理栄養士を目指したきっかけを少し。

 

小学生の頃に家で手伝い程度で初めた料理を好きになったのが1番のきっかけになったと思っています。小学校のクラブでも料理クラブに入っていたくらいですから。

心の声:(今思うと料理が好きだから管理栄養士になるってのも安易な考えだったのかなと思ったり)

そして私が管理栄養士を意識しだしたのは中学3年の時でした。その頃には卒業文集にも管理栄養士になると綴っていて、気持ちが強かったんだなーと思い返します。

高校で理系を選択したものの数学で挫折したり、短大か大学に行くかで悩んだりと高校時代も色々ありました。それでも管理栄養士養成課程のある大学を選択し、2012年の春に入学。

大学4年間もなんとか勉強と実習についていき、ようやく管理栄養士になれました。正直なところ勉強するのは嫌いだったのでサボろうと何度も思ったり、実際にサボったりしてましたね。それでも管理栄養士になろうと自分が決めた事なのでその目標はめでたく達成。

 

そして社会人になるのですが、最初に就職した老人ホームが献立作成・発注などほぼ1人でやる日々。勤務時間もすさまじく疲れてしまい3年で辞めてしました。

それからカフェの管理栄養士として働き、新メニューを考えさせてもらったり、とても良い経験をさせていただきました。

f:id:physicalist:20200413134202j:image

その後ご縁もあり、坂本さんと出会いパーソナルトレーニングジムWAKEに身を置き、管理栄養士兼パーソナルトレーナーとして成長していこうと心に強く誓い今の私がいるわけです。

 

 

きっかけなんて人それぞれですが、例えば減量も同じで痩せたいという目標や目的があるからそこにたどり着くまでの過程で努力していけます。

私の直近の目標はNSCAパーソナルトレーナーになることです。次はその目標に向かって突っ走っていきます!!!