坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

一生懸命運動しても減量できない。消費量のシンプルな法則。

f:id:physicalist:20160809125923j:image

今日も減量の相談がありました。悩んでいる方は多いんですね。「全然体重が落ちません!運動をしてるのに」。ところが話を聞くと歩数が1日5000歩だとか。正直申し上げると減量しようという人の歩数ではありません。

私のクライアントさんで成功している人は最低でも1万歩は超えてます。結構な勘違いが「キツイことをしているから消費しただろう」とか、「汗をかいたから消費した」とか聞きますが、きつさや汗は消費の目安になりません。

やった感はあるので、ついついお菓子をパクリってありますよね。重要なのは移動した距離です。歩けば「距離×体重×0.5=消費量」、走れば「距離×体重=消費量」です。シンプルな法則を知ることが減量への近道です。どちらもスピードでは無いところがミソですね。距離です!とりわけジョギングですよ。