坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

ノルディックウォーキングのトレーニング要素

f:id:physicalist:20160818222348j:image
ノルディックウォーキングはウォーキングの一種ですが立派なトレーニングです。ポールを突いて歩くそのスタイルは消費を通常歩行よりも1.2倍に上げます。上手なテクニックが身につくと消費は1.6倍まで上がります。普通にウォーキングしててもなかなか心拍数が上がりませんからね。でもノルディックウォーキングは消費が上がるのに呼応して、心拍数も上がります。当然です。エネルギー消費をしている筋肉に酸素を運ぶのは心臓なのですから。心拍数を上げて体力上げるには、それ相応の運動種目が必要です。ノルディックウォーキングは腕を使っている分酸素消費が上がります。だから心臓を強くするトレーニングとしてノルディックウォーキングがお勧めなんです!