坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

減量には筋トレ?初心者は有酸素運動、特にスロージョギングをお勧めします

お客様より「減量には筋トレが良いのですよね?」と言われました。世間一般では「減量=筋トレ」となっているみたいですね。筋トレというイメージを持っているから、「腹筋しました」「腕立て伏せしました」「スクワットしました」となります。でも消費量は知れてるので全然落ちないんです。初心者の方であれば、どの種目も、ものの1分でへばってしまうと思います。

初心者の方にはスロージョギングをおすすめ

元々体力のあるアスリートなら良いんです。何十回、何百回も出来ますから。でも初心者は無理です。有酸素運動の方が継続できるしキツくない。お決まりのスロージョギングを勧めますが、歩くなら外に出ないと出来ない。自転車も同じく外。スロージョギングなら歩くよりも遅いスピードで歩きの2倍の消費量です。家の中でも出来ますから。

特に女性は夜、外に出れませんよね(防犯上の意味合いです)現実的な意味でもスロージョギングが良いですよ。先日お客様が室内でのスロージョギングで見事30%の体脂肪率を27%にしました。しかも筋肉量が増えてました。すごいでしょう!初心者にはスロージョギングをお勧めします。