坂本誠のフィジカルトレーニング

最高のトレーニング環境、プログラム、指導、情報を提供できるよう日々前進しています

自分が立てた目標だから頑張らないといけない! 〜お客様インタビュー〜

f:id:physicalist:20171227213144j:image

【ステッピング】強度は3メッツ以上

 

3ヶ月のパーソナルトレーニングを受けて来た麻生さん(仮名)です。以前のブログでご紹介した男性の麻生さん(仮名)の奥様です。何となく不安げな感じで運動をされていましたが、心の奥底には高いモチベーションをもつ方でした。5kgの減量に成功した麻生さんにインタビューしました。

 

Q:どうでしたか3ヶ月のパーソナルトレーニングは?

A:一番最初の体重が落ちなかったのがしんどかったですね。10日くらいでしたかね。食事は減らしているし、歩数を増やしている努力をしているつもりなんですけど、全然落ちなかったからあの時が一番焦りましたね。

 

Q:どの辺からモチベーションが上がってきましたか?

A:外で走り始めてからモチベーションが上がり始めました。その時からは毎日ちょっとずつ時間を見つけては部屋の中でちょくちょく走っていました。あの時が自分の中では一番調子が乗ってきましたね。

 

Q:スロージョギングと言われた時には抵抗がありましたか?

A:最初はやりたくなかったですね。スロージョギングでも「え〜走るのか!」って思って。ですけど、実際にやってみると全然しんどくなかったから、これなら行けると思いました。

 

Q:8000歩をコンスタントに維持されていたじゃないですか?あれはきつかったですか?

A:身体的にはしんどくなかったですが、時間的にはしんどかったですね。というのは時間管理が難しかったですね。

 

Q:パーソナルトレーニングをしたいという人がいらたどんなことをアドバイスできますか?

A:スロージョギングはおススメですね。母親にも進めているし、運動をやったことがない人には最適だと思いました。私もそうなんですが、スロージョギングだったら導入としては良いと思います。

 

Q:麻生さんの場合は夫婦で一緒だったじゃないですか?それはプラスになりましたか?

A:プラスになりました!主人の方が体重がよく落ちてるから、すごくストイックに取り組んでいるのでその姿を見て、「自分も頑張らなきゃ!」って思いました。特にダイエットのことで話していたわけではないのですが、感化されました。逆もあって私が走っているから主人も頑張っていました。お互いに良かったです。

 

Q:ここでのトレーニング自体はきつかったですか?

A:全然きつくはなかったですよ。やったことがない種目ばかりだったので、いつも新鮮な気持ちで楽しかったです。

 

Q:一回風邪をひいて1週間以上運動できなかったですね?その時は挫折感はありましたか?

A:挫折感はなかったですが、焦りはありました。せっかく落ちてるのに何もできなから、リバウンドするかもしれないという恐怖感がありました。緊張感を途切らせたら終わってしまうので、そこでどうコントロールするかが問題でした。食事面は量は取らないにしてもバランスは取らないといけないのでサプリを飲んだりしていました。でも実はこの時はモチベーションが途切れました。調子よく落ちてて楽しかったけど、落ちるペースも遅くなったし、なかなか上手く乗れなかったですね。でもここで諦めたらダメだって思って立て直しました。

 

Q:結局は目標の5kgを達成できたわけですが、一番の継続のきっかけは何ですか?

A:やっぱり坂本さんが言ってくれたのが良かったんですよ。「もう少しだから頑張りましょう」とか。そう考えると自分が立てた目標だから頑張らないといけないと思いました。そこまではやろうって思いました。あとは痩せたら着たいお洋服とか女性ならではのモチベーション維持法ですよね(笑)。

 

Q:パーソナルトレーニングは人にお勧めできますか?

A:できますよ!!いろんな人に勧めてますけど。。結局来てませんけどね〜(笑)

 

f:id:physicalist:20171227220451j:image

体重の推移(記録がない部分は風邪を患った時です)

 

今後は維持が鍵ですね。と言われる麻生さんです。3ヶ月間いろんなことあり、私も厳しいことを言いました。けれど頑張ってやり抜きました。麻生さん、今後も絞れたボディを維持して若々しい奥様でいてください!