食事バランスガイドで食生活をチェック!

 

Kanaです。

 

みなさん、自分の食生活は正しいと胸を張って言えますか?

 

例えば、朝ご飯を食べなかったり、ダイエット中だから少なめにとか、夕食にビールをたらふくのんで揚げ物など高カロリーの物を食べるとか。様々だと思います。

また、日本食離れによって栄養バランスも崩れてきているのが現代の日本人の食生活の現状でもあります。

 

そこで、健康で豊かな食生活の実現を目的に策定された「食生活指針」(平成12年3月)を具体的に行動に結びつけるものとして、平成17年6月「食事バランスガイド」というものを厚生労働省と農林水産省が決定しました。

 

 

「食事バランスガイド」って何?

「食事バランスガイド」は、1日に「何」を「どれだけ」食べたらよいのかを、わかりやすくコマのイラストに示したものです。

食事を作らない人や外食が多い人でもわかりやすいように「料理」で示されているのが特徴になります。(※画像の左側のコマのイラスト)

f:id:physicalist:20200917134105j:image

 

バランスよく食べるには、主食、副菜、主菜、牛乳・乳製品、果物の5つのグループを摂取すると良いです。

この5つのグループをバランスよく食べて運動すると、コマが安定して回ります。しかし、どれかが足りなかったり多すぎたりするとコマは倒れて傾いてしまいます。

健康づくりや肥満、糖尿病などの生活習慣病の予防にも役立つので知っておいて損はないでしょう。

 

 

「食事バランスガイド」をもっと知ろう!

1日の5つの料理グループを、それぞれどのくらい食べているのかを数えるだけ!

どのくらいは1つ(SV)、2つ(SV)と数えます。基本は料理の量と、そこのどんな食材が主に入っているかをみます。まずは数え方を覚えるところからです。(※右側のイラスト)

f:id:physicalist:20200917134105j:image

 

「食事バランスガイド」で食生活をチェック!

1日に「何を」「どれだけ」食べたらよいかは年齢・性別・運動量によって違います。

あなたの適量はどれでしょうか?

f:id:physicalist:20200917134205p:image

 

この「食事バランスガイド」のコマを参考にして、あなたのコマを回しましょう!

 

でも、毎日バランスよく食べるのは難しいです。食べすぎた料理グループは次の日には控えめに、少なかったものは多く補うように。

3日~1週間くらいを平均してコマが回るとOKです!

 

 

農林水産省のサイトもチェックしてみるとより詳しく分かりますよ。

www.maff.go.jp

 

WAKEではムキムキにしたいという事のみならず、健康でいたいという目的で来られているお客様も多数おられます。

A室ではソフトな運動もしていますし、運動経験の有無、年齢など問いません。

体型の維持は勿論のこと、生涯健康であるためにも是非起こしください。

www.wakegym.jp

 

 

 

次回はもう少し「食事バランスガイド」のことを掘り下げたブログをupします。

 

福山市のパーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士のKanaでした。