坂本誠のフィジカルトレーニング

パーソナルトレーナーの目線から、減量やトレーニングについて書いています

パーソナルトレーニングは怠けることも出来ないし、見てもらえるし、追い込める!そこが好きなんです。

f:id:physicalist:20161119192812j:image

もう一年半以上来られている荒川淳さんです。WAKEの中でもかなりストイックにトレーニングをされ、限界を目指せれているお一人です。荒川さんのトレーニングに対する姿勢を聞いてみましょう。

 

「自分の身体を変えていきたいと思った。自分でやったけどなかなか変わらないし、そんな時ここを知りました。最初はお腹が出ていたのですが、今は胸筋が出てきましたね(笑)。正直マンツーマンの方が好きですね。みんなでやるよりも好きですね。怠けもないし、見てもらえるし、追い込めるので。体力が随分ついてきました。身体が大きくなってきて、体力アップ以上に自信がついてきた。仕事が重いものを持つ仕事なのですが、重いものが軽くなったです。友達からも変わったねと言われます。スクワットもあと少しで100kgに到達しますし。

自分に合った内容を提示してくれるのでとてもうれしいです。自分は限界を目指したいのでパーソナルが最高です。1年半続いてきたのは坂本さんのお陰です(ヨイショ!ありがとうございます)。やる気を出させてもらえるし、励ましてもらえるというのもありますから。「今の重さが挙げられれば良いや」ではなく、さらに次の重さを目指したいですね。自分は32歳なのですが、今の年齢ならガッツリ行けるので今だからやっておきたいと思います。」

 

若いのにここまでストイックにできるというのは羨ましいです。多くの人に見習ってほしいです。私も荒川さんの姿勢を見習います。