実体験に基づいた減量時の食事アドバイス

パーソナルトレーニングジムWAKE管理栄養士の久保田です。

今日は私の実体験に基づいたお話です。

 

ちょうど1年~1年半前頃私は現体重より5kg太っていました。

標準体重を超えるまではいかなかったのですが、それでも自分の中での5kgは大きいもので、20代中頃になると食べたら食べた分だけ蓄えられることを身にもって痛感したのです。

その頃週2.3回は外食生活。昼からラーメン、おやつにカフェに行きパフェ、夜は寿司という最高で最低な生活を送っていました。(身体にとっては最低です。汗)

典型的な食生活の悪さです。そして管理栄養士らしからぬ...

さすがに5kgも太ってしまったことにショックを受けたのと同時にこのままではまずいと思い、徐々に減量するように試みました。

 

いつもは車で行ってた近くのスーパーも歩いて行くようにしたり、外食多かったなと反省し、自炊を多くするように。

すると案外自分でバランスを考えるようになるもので、野菜を買ってサラダを作ったり(もちろんサラダにかけるドレッシングはノンオイル)夜はご飯の量を150gから100gに減らしたりとか。夜ご飯は就寝時の最低2時間前までに済ませるとか。

まだまだやれる事は沢山ありますが、そういう簡単なところからで良いのです。

こうして私は半年で5kg元の体重に戻す事が出来ました。

f:id:physicalist:20200318124500j:image

パーソナルトレーニングジムWAKEでは減量目的で来る方もいますが、まずは1日3食という基本からお願いしています。

減量中だからといって食事をおろそかにするとかえって太りやすくなります。空腹が長く続くと脳が飢餓状態と勘違いして筋肉を分解、エネルギーを作りだすために代謝が低下し、体が体脂肪を溜め込みやすくなるのです。

気をつけるべきことですね。

あとは炭水化物抜きにしないとか。いきなりそうしてしまうと後々続かないので。

 

減量時の食事のことについて長々と話ましたが、減量って食事のみならず運動することも大事です。運動と減量の両方の面から全力でサポートしていきますので、目的や目標がある方は是非WAKEへ!